月: 2023年12月

土偶を読むを読むを読む〜「土偶=植物」という新説を巡る攻防

フィリピンと日本の反復する未来の行方を追う カール・カストロ「ドリーム・アフター・ドリーム—Dream after Dream」千鳥文化 三木学評

写真の未来を占う、変化と普遍・過去と現在を行き来する3組の表現「加速するヴィジョンあ³ 」入江泰吉記念奈良市写真美術館 三木学評

2022~2023 私のこの3点

追悼 栗田勇氏 藤田一人

追悼 原田平作先生を偲んで 平井章一

「吉本 作次 素色、素描」展 ケンジタキ・ギャラリー 2023年11月24日 – 12月23日

二人の国民的作家を育んだ美術を巡る旅 ホンダ・アキノ著『二人の美術記者 井上靖と司馬遼太郎』(平凡社、2023)三木学評

絵画と文学から読解する近代西洋社会成立の精神史「書評 高階秀爾著『ヨーロッパ近代芸術論−−「知性の美学」から「感性の詩学」へ』筑摩書房・2023年」秋丸知貴評