作家評

Tania Bruguera, or on the Expanded Notion of Participatory Art

闇の地に光る幻想の質感 谷原菜摘子「谷原菜摘子の北加賀屋奇譚」三木学評

時空を超えて、夢を見るためのアートと信仰「杉本博司-春日神霊の御生・御蓋山そして江之浦」三木学評

アジアの、境界を生きる女たち展―女たちの多声合唱(ポリフォニー)

夭逝のアーティスト・バスキアに見る落書きの魅力〜1980年代に彗星のごとく登場したアーティストはなぜ人を引きつけるのか(「論座」から転載)

特集「美術評論の再起動」1-7 「パブリック・アート」とは何か ファーレ立川・岡﨑乾二郎作品から考える 藪前知子

いのちの残像を写す 井上亜美「The Garden」京都芸術センター 三木学評

Path of creative activities that paved the way for TANKING MACHINE-REBIRTH YANOBE Kenji in 1990s

文化・思想としての建築を創造した磯崎新

死を通して生を伝える藤原新也の祈り@世田谷美術館

タニア・ブルゲラ、あるいは、拡張された参加型アートの概念について